rinamame website

rinamame profile

表現することで生きる。

女太鼓叩き。

変幻自在の水。

感情の赴くままに。
感性の唸りゆくままに。

 

ドラム・パーカッション・リトミックインストラクター
詩・文・アート・デザイン・ボディペインティング
フォト・アロマテラピー・ハーブセラピー・タッチケア・レイキヒーリング

 

ドラム・パーカッション奏者として様々なジャンルで活躍しているアーティスト rinamame。
多国籍なメンバーで構成されたアイリッシュミュージックのバンド「JOHNSONS MOTORCAR」では海外公演や日本国内でのツアーを行い、多くのフェスやイベントに出演している。
その他夫婦ユニットの「Orquesta Gerbera」のパーカッション、ソニーミュージックアーティスト「Akeboshi」のサポートドラム、NHK教育「えいごであそぼ」出演のエリックの「Eric&E-JAM」のドラムを担当するなど、様々なミュージシャンのライブサポートやレコーディングを行い、舞台音楽、映画音楽なども努めている。
リトミックインストラクターでもあり、フェスや児童館、幼稚園などでこども向けのショーやこどもの為の打楽器ワークショップ、ドラムレッスンなども行っている。
タッチケアセラピスト、アロマセラピーアドバイザー、ハーブセラピスト、レイキヒーラーの技術をミックスし、ママと赤ちゃん向けの「ベビーマッサージ&ベビーリトミック」も行う。
アートを好み、自らをボディペインティングしたり、空間作りやパフォーマンスにもこだわる。
女性ならではのセンスで「音楽」を表現しアートドラムなるものを目指し唯一無二のrinamameサウンドを提供している。
現在、妊娠8ヶ月までドラムを叩き、春から産休に入り、出産後秋に早くも復帰を果たす。

JOHNSONS MOTORCAR


Overground Acoustic Undergroundのフィドルボーカルでもあるスコットランド系アメリカ人Martin、アイルランド人のギターBlacko、オーストラリア人のベースColeman、紅一点日本人ドラマーrinamameからなる多国籍アイリッシュバンド。

パブで鍛えられた彼らの高速なアイリッシュ・ロックとも言うべき豪快で直球なバンドサウンドは、耳に触れた瞬間にまるで酒を片手に踊りだす魔法をかけられているかのように、心をダンスフロアに誘っていく。

ライブパフォーマンスにも優れ、場所を問わず歓喜の渦を創り出し、子どもからお年寄りまで誰もが踊り出してしまう。

Orquesta Gerbera


弾き語りで活動中の江崎 掌(えざき しょう)と、多国籍アイリッシュバンドJohnsons Motorcarで活躍中のrinamame(リナマメ)によって結成された夫婦ユニット。

アコースティックギターとパーカッションで繰り広げる旅人の世界。
情熱的でどこか影のある「詩」と叙情的情景を彩るパーカッション。

そこへ様々なエッセンスを加えた音楽的メルティングポットは、一見の価値あり。

2012年より始動、様々なイベントやフェスティバルに出演。
2017年に1st Full Album 「Orquesta Gerbera」をリリース。

「Conspicuous Music From Far East」をキャッチフレーズに、Orquesta Gerberaの旅は続く

ちびっこおんがく


rinamameオリジナルのワクワクするような音の世界。
皆で身体を動かしたり打楽器を一緒に演奏したり音楽に触れて
感性を磨こう。
こども向けの音楽イベント、リズムワークショップ、
ドラム・パーカッションレッスン、0歳からのベビーマッサージ&ベビーリトミックを行っています。